心つもりローン

人気記事ランキング

ホーム > 葉酸サプリ > 葉酸は妊娠初期に特に重要!

葉酸は妊娠初期に特に重要!

ビタミンB群のひとつである葉酸は、ほうれん草やブロッコリーに多く含有する栄養素として知られています。

 

葉酸は、妊娠初期に特に重要となる栄養素です。

 

それは流産や赤ちゃんの先天異常といったリスクを減らす効果があります。

 

厚生労働省が推奨するように、妊娠初期の場合は一日当たり400μgの葉酸摂取が推奨されています。また、厚生労働省が推奨するようにサプリメントで葉酸を補給するのも問題ありません。

 

葉酸は胎児の成長に寄与する重要な栄養素の一つで、普段の食事から摂取する以外にも葉酸サプリを飲むのが良いと思います。実際に葉酸サプリを飲むにあたって、いつからいつまで飲むのが良いのでしょうか。一般的には「妊娠前から授乳期の終わり」までだと言われていますよね。

 

胎児の成長に、葉酸が最も必要となる時期が、「妊娠初期の3ヵ月間」ではありますが、母体にとっても必要不可欠な栄養素です。

 

なので、妊娠を計画している方は、今から葉酸サプリを飲み、授乳が終わるまでサプリを活用するのが、最も葉酸を効果的に働かせる飲み方だと言えます。

 

今、二人子供がいます。二人目の子にむけて妊活をしていた時の話ですが、産み分けの本を偶然本屋さんで見つけ、購入しました。

 

一人目に男の子を産んでいたので、次は出来たら女の子が良いなあ、と思っていました。

 

排卵日の特定や時期の調節など、あくまで自分の出来る範囲でですが、産み分けに挑戦してみました。

 

その後、無事に妊娠し、性別が確認されるまでは期待アリ、不安アリ、という感じで緊張してしまいました。結果は女の子でしたから、主人もとても喜びました。

 

産み分けをして良かったと思っています。

 

葉酸は酵母入りがいい?サプリランキングを紹介!