心つもりローン

人気記事ランキング

ホーム > 葉酸サプリ > 葉酸の効果的な摂取時期とは?

葉酸の効果的な摂取時期とは?

葉酸とは野菜などに含まれているビタミンBのひとつで、ほうれん草あるいはブロッコリーなどに含まれている事で有名ですね。妊娠前から妊娠3ヶ月ごろまでの妊婦さんにとって、特に摂取を心がけてほしい栄養素で、流産や赤ちゃんの先天異常といったリスクを避けることが出来るという報告があるのです。

 

厚生労働省の発表によりますと、受胎前から妊娠初期の方には1日当たり400μgの葉酸摂取が理想的とされているようです。食材だけで摂取することが難しいと考える方は、葉酸のサプリメントで不足分を補給しても問題ありません。

 

妊婦にとって、葉酸の効果的な摂取時期は、妊娠前から妊娠3か月だと言われています。

 

この期間は葉酸の十分な摂取が最も重要な期間であることは、疑いようがありません。

 

それでは、この期間を過ぎた妊婦に葉酸が不必要なのか?という疑問も抱きます。

 

しかし、そのような事はありません。

 

葉酸の持つ効果の中で最も重要な、胎児の先天性異常に対する発症リスクを下げてくれるという意味では、先に述べた妊娠初期という摂取時期が重要な期間だという事です。

 

ですから、妊娠3ヶ月までの葉酸摂取を特に推奨している訳であって、決して葉酸摂取の期間を限っているのではありません。

 

スムーズに妊娠できる体を作る食べ物といえば、おとうふや納豆、魚などがあります。ほかにも卵、ごま、レバーがありますが、野菜ではブロッコリーが良いですね。

 

母体作りに必要な栄養が豊富に含まれますから、毎日の食事でとっていきたいものです。ただ、総合的に言えば、さまざまな食材をとるのが理想であることは間違いありません。その一方で、冷えやすい飲料や食料は妊娠を妨げるので今しばらくは我慢するべきでしょう。

 

葉酸酵母サプリはおすすめ!